横浜市青葉区大人のピアノ教室 あおばピアノの部屋ブログ

「おうち時間」の充実

先日、新聞に「自宅で楽器  心置きなく」というタイトルの
記事が載っていました。

コロナ禍で「おうち時間」を充実させようと、
自宅で楽器演奏を楽しむ人が増え
家族や近所に迷惑をかけないように音漏れ対策に
関心が高まっているという内容です。

新聞
(読売新聞 2021/7/13)

教室の皆さんにとって音漏れ対策は、
コロナ以前から関心のあることだと思います。

すでにほとんどのメンバーは、
可能な防音対策はしているので不要かもしれませんが
この記事のなかで、手軽にできる防音アイテムの専門店が
紹介されていたので、一応こちらでご案内しておきます。

防音専門店 ピアリビング

このお店の商品ではありませんでしたが
私も防音カーペットとカーテンは使ったことがあります。
どのぐらい効果があるものか、
客観的に違いを比較したことはないので
自信をもっておすすめはできませんが、
音漏れを気にして練習していると
弱いタッチで弾く悪い癖がついたり、
表現の乏しい演奏になるので、
かりに期待したほどの防音効果はないとしても、
少しでも音を気にせず練習できる環境づくりを心がけることは
上達を目指すうえで大切なことだと思います。

すでに防音対策済みの皆さんは、
「おうち時間」をさらに充実させるために
思い切って良い楽器に買い替えよう!ということで
ここ一年ほどで買い替えのご相談が増えました。

電子ピアノにしろ、アコースティックピアノにしろ
安い買い物ではありませんが、
良い楽器は鍵盤のアクションが違いますし
表現の幅も広がるので、グッと上達するきっかけとなります。
また、コロナで自粛生活が続く今、
鬱々とした気分を吹っ切るという意味でも
大きな買い物をする良いタイミングなのかもしれません。

私も教室のピアノを新しくしたいと思うのですが
学生の時からずっと苦学を共にした楽器で
母が家計をやりくりして買ってくれたと思うと
なかなか思い切れません。
”愛着”というのは、ときに厄介なものです……。

ピアノの買い替えは難しそうなので
かわりに我が家では、「おうち時間」充実のために
最近こんな2品を購入しました!
ピアノとは全然関係ありませんが
たまにはピアノ以外の話題ということで~。

まずは、世界的に有名なコーヒーレジェンド監修のもと作られたという
全自動コーヒーメーカー「カフェ・バッハ」。

カフェバッハ

新潟県燕三条で作られたステンレス製ミルがついていて
豆を入れてスイッチをいれるだけ。
豆の粒度や抽出温度、ドリップ方法など
プロの技を正確に再現しているとのこと。

コーヒーメーカーとしては高めですが、
自宅で本格的なコーヒーが楽しめるということで
思い切って買い換えました。

同じ豆でも、以前使っていたコーヒーメーカーで
入れたコーヒーとは別物!本当に美味しいです。

もうひとつは、小型のワインセラー。

ウィンセラー

withコロナの生活になり、買い物に出る回数を減らそうと
買いだめをすると、冷蔵庫がいっぱいになり
ワインを入れておくスペースがなくなり
飲みたい時に冷えていないであきらめる、ということが
多くなりました。

そこで購入を思い立ったのですが、
14℃設定のこのセラー、今の時期はとくに
ワイン以外にも、冷蔵庫に入れるほどではないけれど
常温保管ではないほうがいいかもというときに
とても役に立っています。

来週からまた神奈川県も緊急事態宣言下となりますね。
いつまで経っても終わりのみえない状況にうんざりですが、
「おうち時間」を充実させ、心身ともに健康に
そしてできるだけ楽しく暮らしたいものです。

© 2021 Aoba Piano-no Heya