横浜市青葉区大人のピアノ教室 あおばピアノの部屋ブログ

24年ぶりの模様替え

先週末、24年ぶりにレッスン室の模様替えをしました。

平日の昼間はほとんどこもりきりで過ごす部屋ですが
それだけに、目に入る風景に慣れ過ぎていて
如何にゴチャゴチャしているか、汚れているか、
意外と気づかないものです。

先日、レッスンの空き時間に
何するわけでもなく座ってボーッと部屋を眺めていたら
突然、ふだん気にも留めないあちこちに目が釘付けになり
ギョッとしました。

自分の足元のカーペットの毛はなくなっているし
壁の飾りは色あせているし
ピアノの上は使っていない本が山積みで崩れそう。

その瞬間から、見慣れて何も感じていなかった部屋のすべてが嫌になり
居ても立ってもいられず
家を建てて以来、初めての模様替えをすることにしたのです。

まずはカーペットの交換。
しかし簡単に換えると言っても、上にはグランドピアノが乗っています。
それだけのために業者さんを頼むのもなんだかもったいないので
ついでに部屋の家具を全部なくし
ピアノの位置も思い切って変えてみることにしました。

そうなると、時計もかえたい!
汚い楽譜たちも隠したい!
家具がなくなると音が響きすぎるから吸音パネルをつけたい!などなど
結構大がかりな模様替えをすることになりました。

まだ完成していないのですが
昨日、ピアノの位置を変えてから初めてのレッスンをしました。

皆さん、部屋の変わり様にビックリ!そして弾いてみてビックリ!

音が以前よりずっと響き、特に低音域は同じピアノとは思えないほど。
でも、評判は上々で「ホールみたいで気持ちがいい」
とおっしゃって下さる生徒さんが多かったのですが
その響きの中で一日レッスンした私はドーーっと疲れてしまいました。

2週間後に届く予定の、吸音パネルというものが
どのぐらい響きを調整してくれるのか期待したいところです。

おまけに、新しく購入した
ちょっと斬新なイタリア人デザイナーの時計の
秒針がカチコチと、どうしても耳に入ってしまい癇に障り
それだけで肩がバリバリに凝ってしまうほどです。

横浜市青葉区大人のピアノ教室 レッスン室時計

この音に慣れるのか…それとも諦めてべつの時計にかえるのか…わかりませんが
模様替えは実際にやってみないと
わからないことだらけということを実感しました。

でも、もちろん悪いことばかりではなく
少しだけ広くなったスペースで心機一転、
レッスンするのは気持ちのいいものです。

模様替えが終了するまでにはまだしばらくかかりそうですが
皆さんのご意見やリクエストに耳を傾けながら
狭いながらも心地よくレッスンを楽しんでいただける部屋に
していきたいと思います。

…とりあえず、完成に至るまでに
私の耳がどうにかなってしまわないようにガンバリます!

© 2021 Aoba Piano-no Heya